キュウリとササミの甘酢和え

中華風

夏も終わりに近づいてきましたね。

夏バテというものは実は暑さの盛りではなく、
夏の終わりから秋に入ろうかというこれくらいの時期に起きるんだとか。

疲れにくい体を作るには炭水化物だけでなくタンパク質もしっかりとらないと
いけないらしいので、さっぱりして食べやすいキュウリとササミの甘酢和えを作ります。

材料は次のとおり。

キュウリ…1本
ササミ2本
(たれ)
お酢…大さじ1
砂糖…大さじ2
醤油…大さじ1
ごま油…大さじ1

(作り方)
まずは湯を鍋で沸かします。
ササミを沸騰したお湯の中にいれて7-8分ゆでます。
火を止めて5分ほど放置。そのあとお湯からあげて粗熱を取ります。
手をよく洗ってササミを素手でほぐしていきます。

image

キュウリは千切りにします。
スライサーがあるととても便利ですね^^
できるだけ寝かせてゆっくり長めにスライスしていくと
細長い千切りができちゃいます。

image

ボウルに(たれ)の材料を入れてよくかき混ぜます。
image

あとは先ほどのササミとキュウリをこのタレとよく混ぜ合わせて完成です!
image

ササミのしっとり感とキュウリのシャキシャキした感じが楽しめる一品です。
甘酢のさっぱりした味わいとごま油の香りがよく合うので、ついついお箸が進みます。

キュウリが苦手なお子さんでもきっと食べやすいんじゃないでしょうか。
さっと作れるので忙しい時にもおすすめです^^