ひと手間かけたカフェランチ風ハンバーグ

洋風

急用で家に帰ることになった昨日、家で残りの仕事を終えて、せっかくだから作りたてのご飯を食べさせようとハンバーグを作ることに。それもちょっとカフェランチ風にできないかなあと一工夫してみました。

まずは普通のハンバーグを作ります。肉をひいて、炒めた玉ねぎ、パン粉を牛乳に浸したもの、塩、コショウ、生卵を混ぜて手ごねします。
手のひらくらいの大きさに丸めてフライパンで焼きます。
image

焼いてる間にオーブンを180度に予熱。
ハンバーグの焼き加減は5割くらいで止めます。

グリル皿にクッキングシートをひいて、野菜、ハンバーグをのせます。野菜には軽く塩を振りオリーブオイルをかけ、ハンバーグにはスライスしたトマトとチーズを乗せてオーブンへ。
image
焼くこと15分。少し焼きが足りない場合、オーブンにグリル(天火)機能があればそれを使って焦げ目を入れます。なければもう少しオーブンで焼きましょう。

チーズに焦げ目ができればハンバーグはお皿に。ここからもうひと手間かけてソースを作ります(^-^)
先ほどハンバーグを焼いていたフライパンに焼いた野菜を戻し、水、コンソメ、カレー粉を加えてよく混ぜて一煮立ち。最後にバターを加えてハンバーグのお皿に添えます。
image

チーズの焦げ目がいい感じです。
トマトの酸味、野菜の甘み、カレーの香りが相まってご飯も進みます。
image
ひと手間といっても複雑なことはないので、ちょっとオシャレに食べたい時に良いですよヽ(´ー`)