お家でやわらか米粉パン(グルテンフリーじゃないよ)

その他

我が家では市販のパンは高いし添加物が多いしということで手作りをしています。
また謎の体調不良を改善するべく小麦を多くとらないグルテンレスを試しています。僕自身は小麦とりまくりなので効果のほどはよくわかりませんが・・

image

しかし米粉でパンを作るというのはけっこう難しいもので、特に歯ざわりが小麦パンに比べて固くなったり、お米なので仕方ないですが粘り気が強くなったりします。ただ試行錯誤しているうちになんとなくこれくらいだとフワッと焼けるかな、というのがわかってきました。

材料

  • 米粉・・・200g
  • 小麦粉・・・50g(薄力粉)
  • ベーキングパウダー・・・おおさじ1
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • バター・・・20g
  • イースト・・・5g
  • 牛乳・・・150ml

 

作り方

ホームベーカリーがあるひとは牛乳以外の材料を、上から順に入れていきます。ない人はボウルで手でこねてくださいね。
牛乳は電子レンジで45℃にあたためてから投入します。
image

ホームベーカリーのメニューで「こねる」を選んで15分ほどこねます。
image

小麦100%と違ってちょっと粘りがあるくらいのほうがいいでしょう。手で触ってみて少し指先にくっつくくらいでないと、焼いたときにカッチカチになります。
こねてるときにかたそうであればちょっとずつ牛乳を足してみましょう。

これをボウルに取り出します。
image

少し休ませてから電子レンジで発酵をさせます。我が家のパナソニックオーブンレンジのビストロくんには「発酵メニュー」があるのでとても便利ですね。スチーム機能もあるのでカピカピになりません。ない人は40℃で30分をめどに発酵させてください。

発酵が終わるとこんな感じに。
image
だいたい2倍くらいに膨らみます。小麦100%だともう少しぼわーんとなりますが、米粉の場合はこれくらいが限界。

オーブンに火を入れて180℃になるまで予熱しておきます。これもビストロくんだと超簡単。

そうしている間にパンを整形していきます。
少しべたつくので手に米粉をつけて上から押さえてガス抜き。
適当な大きさにちぎって丸めたり伸ばしたり。

今回は自家製カスタードクリームとピザパンです。カスタードも簡単に作れるのでそれはまた今度記事にしようと思います。

クリームのほうは真ん中をへこましてたっぷり入れます。ピザパンは少し厚めに伸ばしてケチャップとチーズを載せます。

image

あとはこれをオーブンにいれて焼くだけです。
180℃で15分くらい焼くと完成です。

出来上がり!

パンが焼けてくるとイーストの香ばしいかおりが漂ってきます。
パン屋の前を通ったときのあの匂いですね。
そして完成品はこちら。

image

ぷっくり膨らんでおいしそうに焼けました。米粉ベースなのでかなり白いですが、においは完全にパンです。
クリームパンはバニラの甘い香りが、ピザパンはとろけるチーズの香りがしておいしそうです。

肝心の柔らかさですが、米粉特有のギシギシする感じもなくフワッとしています。ボロボロと崩れることもなく、とても食べやすい。噛んでいるとモチモチしてきますので、けっこう噛む回数が増えますが、まあそれも健康的ということで。

米粉パンは、というかパンはいろいろ試行錯誤しながら作るの楽しいのでチャレンジしてみてくださいね。