ジャーマンポテトでコロッケを作ってみる

揚げ物

今日は子どものお弁当の日。

いい加減唐揚げとハンバーグも飽きてきた頃なので何かないかなあと考えるも、子どもが好きそうなのはコロッケくらい。
でもコロッケって作るのがめんどいんですよね。
ジャガイモ茹でて玉ねぎひき肉炒めて混ぜて丸めて衣つけて揚げる。
時間がないとできません(・ω・)

そういえばこの前ベーコン作ったのがまだあったなあ、と言うことを思い出し、ジャーマンポテトをコロッケにすれば良いんじゃないか?と思いつきで作ってみました。

image

スポンサーリンク

材料

  • ジャガイモ…2個
  • ベーコン…3枚くらい
  • チーズ…ひとつかみ
  • 小麦粉…大さじ3
  • たまご…ひとつ
  • パン粉…適量

作り方

いたって簡単です。
ジャガイモは四つ切りにしてレンジでチンして火を通します。ゆで野菜機能があるとあっという間です。
ベーコンを細かく刻んで、フライパンで炒めます。どうせ揚げるから炒めなくても良いですけどね。かおりがたつかなと思って炒めました。
image

次にマッシャーでポテトをつぶして、ベーコンとあえます。好みで塩、コショー、コンソメなんかで味付けしてください。
image

最後にチーズも混ぜ込んでから、これを丸めます。
お弁当に入れやすいようにひとくち大です。

image

あとは小麦粉、たまご、パン粉の順につけて熱した油に投入!
image

衣がキツネ色に変われば出来上がりです。
中身にそもそも火が通っているので生焼けの心配がなくて良いですね。
image

普通のコロッケよりも簡単に作れて美味しい

さっそくつまみ食いをしましたが最高ですね。
ジャガイモとベーコンのかおり、チーズの旨味がギュッと詰まってます。

大きさもひとくち大にしたのでサッと揚げることができます。コロッケってたまーに油の中で分解することがあるんですけどそれもなく、手早く作れました。

子どももコロッケだよと伝えると嬉しそうにしてくれてひと安心です。

ひとくち大なのと中身はジャーマンポテトなのでビールのつまみにもいいはずですよー。