【燻製】手作りベーコンに挑戦してみた

その他

ベーコンって使い勝手が良くておいしくて好きなんですが、市販品を買うと結構なお値段がしますよね。100gで200円以上することもありますし、無添加品や高級品となると・・庶民には手が出ません!
ということで自宅で作ることにチャレンジしてみました。
image

材料

  • 豚バラかたまり肉・・・500g
  • 塩・・・5-10g ※食中毒が心配な人は多めに
  • コショウ・・・2-3g
  • 砂糖・・・2-3g

下ごしらえ

豚バラ肉はフォークでざくざく刺して味が染みるように肉刺しをします。
フォークは煮沸消毒かアルコール消毒しておきましょう。
もちろん手も消毒石鹸で洗っておくこと。

上記の材料をジップロックに入れてモミモミします。調味料に偏りが出ないようにまんべんなくもみこんでいきます。

これを冷蔵庫にいれて一週間寝かせます。ときどき肉汁が全体になじむようにもんだりひっくり返したりしてくださいね。
image

塩抜きする

ジップロックから取り出して表面を洗い落としてから流水に数時間つけます。流水がいやなひとは容器に水と一緒に入れて一昼夜冷蔵庫で。

乾かす

塩抜きが終わればキッチンペーパーでよく拭いてから乾かします。
ドライフード用のネットなどがあればいいですが、我が家にはないのでこんな感じで乾かしました。

image

下に水がたまるのでひっくり返したりしてやりましょう。

いぶす!

僕は家に蒸し器があるのでそれを使ってやります。「中華鍋+網+ふた」でもできるそうです。

まず、蒸し器の下の段にアルミホイルを引いてサクラチップをふたつかみ。ザラメも大さじ1くらいいれると仕上がりに照りが出るそうです。

蒸し器の上の段をセットして強火にかけます。

そのうちチップの香りがたってくるので蓋をします。

5分ほど過熱して蒸し器内の温度があがってくれば食材をセット。

今回はゆで卵とカマンベールも入れてみました。
image

あとは火加減を中火に変えていぶしていきます。

蓋は完全に閉めずに少し開けておいたほうが良いです。

10分ほどたってまずはゆで卵とカマンベールが出来上がりました。

image

どうですか??このいぶし具合。カマンベールが最高においしい状態でした。

ベーコンのほうは肉なのでさらに30分ほどいぶしていきます。
途中で上下をひっくり返したりしてもいいでしょう。

完成、そして食べる!

そして出来上がったのがこちら!
image

見事なベーコンです。すでにこの時点で美味しそうです。燻製の香りがやばいです。

さあこいつを早速料理します。
image

薄くスライスしてフライパンでじんわり焼いていきます。

ベーコンから出る脂で自らカリカリに。
そこに卵を落として・・・
image

自家製ベーコンエッグの出来上がりです( ̄▽ ̄)

なんていうかですね、今まで食べたベーコンの中で山梨の清里で食べたベーコンの次くらいに美味いです。
香り、肉の旨味が段違い。添加物も入ってないので薬くさい感じもしないしもう最高ですね(^-^)

いやいやこんなに自家製ベーコンが美味いものとは思いもしませんでした。

正直、完成するまで1週間は長いですが作ってよかったと思える一品です。

燻製に興味のある方は是非チャレンジしてみてください!