子どもも大好き 鶏肉のやわらかチーズピカタ

洋風

鶏肉があるとついつい唐揚げを作ってしまう我が家では脱・唐揚げが重要な課題になっています。
そこでたまに投げる変化球としてチーズピカタを作ってみました。

image

材料

  • 鶏むね肉・・・200g
  • 塩・・・小さじ2分の1
  • コショウ・・・少々
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 卵・・・1個
  • 粉チーズ・・・大さじ2
  • コンソメスープの素・・・小さじ2

下ごしらえ

鶏肉は適度な大きさに切って包丁の背中でたたいて薄くのばします。こうすることで火が通りやすく時短になります。
image

ボウルに入れて、塩、コショウをかけてもんでからしばらく放置。
おろしにんにくや鶏がらスープの素でアクセントをつけてもおいしいですが今回はシンプルに。

image

別のボウルに卵を割って、コンソメスープの素、粉チーズを入れてよく混ぜます。
image

粉チーズがなかったのでピザ用チーズで代用しました。
image

次にさっきの鶏肉に片栗粉をまぶして、水を少し足してからよく混ぜます。
image

これで下ごしらえは終わりです。

焼く!

フライパンに油をひいて熱します。油が少ないと焦げちゃうので1-2mm程度の厚さくらいは入れてください。

下ごしらえした鶏肉をさっき準備した卵にくぐらせてから焼いていきます。卵の衣はとても焦げやすいので火は弱火。
image

焦らずじっくり焼いていきます。片面が焼けて来たらひっくり返してもう片面も。
同じようにじっくり焼くのがポイントです。

これくらいの色合いになってくるとちょうどいい感じです。
image

これでチーズピカタの完成です。

子どもも大好きなチーズピカタ

このピカタですが、ポイントは鶏肉をたたいて伸ばしているところです。
ムネ肉はやはり固くてパサついているので包丁でたたくことで筋が伸びて柔らかい食感になります。
また、薄く延ばすことで火が通りやすくなる効果もあります。

衣にもチーズとコンソメの風味がついていてとってもおいしいですよ。
image