【常備菜】 出勤前でも作れる? かぼちゃのクリームチーズ和え

洋風

週のはじめに常備菜として使えるものを作っておくととても便利なんですけど、サラリーマンにとって月曜の朝は正直死にたくなるほど憂鬱なもの。そんな時でもササッと作れておいしい常備菜として「かぼちゃのクリームチーズ和え」を作ってみました。
image

材料

  • かぼちゃ・・・4分の1
  • クリームチーズ・・・2つ
  • マヨネーズ・・・大さじ1

つくり方

かぼちゃはわたを抜いて適当な大きさにきります。

image

お鍋に水を張ってかぼちゃを入れて火にかけます。
image

吹きこぼれないようにだいたい10-15分程度ゆでて、中まで柔らかくなっていたらボウルに引き上げます。
image

木べらでざっくりとつぶして、クリームチーズを投入。

image

さらにつぶしながら混ぜていきます。
かぼちゃの見た目を残したい人は木べらを立てて大まかに、ペースト状にしたい場合は木べらの腹で押しつぶすようにつぶすといいですよ。

最後にマヨネーズを加えてもうひとまぜ。
マヨネーズには酢が含まれているので気持ち長持ちさせられるのではという期待も込められています。

image

これで完成です。

見た目はアレだけど味は良い かぼちゃのクリームチーズ和え

上の写真を見ていただくとわかるとおり、見た目はいまいちです(笑)
なぜなら、もとは子どもの離乳食を作るついでに作っていたから、あまり見た目は気にして作られていないのです。

一口メモ

離乳食にするときはかぼちゃだけペースト状にしておかゆに混ぜて食べさせたり、少し食べることに慣れてきてからはお湯でのばしてから食べさせていました。

まあ見た目はアレですが、かぼちゃの甘味とクリームチーズの風味があいまってすごく美味しいんです。
何より手早くできるので時間がない時の1品として使えるのがうれしいところです。

見た目の問題はこんな風に丸くポテトサラダ風にお皿に盛れば改善できるはず(できていない??)
image

ぜひお試しくださいね。