さっくりもっちり 米粉で作るパンケーキ

洋風

我が家は今海外セレブの間でも流行しているグルテンフリーに挑んでいます。
グルテンとは小麦に含まれるたんぱく質の事で、小麦のモチモチ感の正体はこいつなのです。
しかし!このグルテン、摂りすぎるとアレルギー様の症状が出たり疲れやすくなったりするらしいのです。
image

かのテニス世界ランキング1位のジョコビッチも体調不良に悩まされ、行き着いた先がグルテンフリーで、そこから怒涛の勢いでトップに上り詰めたのは有名な話ですね。
ということで今日は米粉で作るおいしいパンケーキの作り方です。

材料(おとな2 ※普通サイズ4枚分)

  • 米粉(薄力粉)・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 牛乳or豆乳・・・100cc
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ココナツオイル・・・小さじ2
  • 卵・・・1

砂糖やココナツオイルの分量は好みで変えてください。

 

生地をつくる

米粉の分量をはかりボウルに入れてベーキングパウダーとよく混ぜます。
うちはこんな米粉を使っています。
image
サラッとしていて味も香りもよい米粉です。

ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものです。
image

次に別のボウルに卵を割って泡だて器を使って砂糖、牛乳とよく混ぜます。

image

よく混ざったら先ほどの米粉と混ぜ合わせて泡だて器でこねていきます。はじめはゆっくり円を描くようにすると粉が飛ばなくていいですよ。ある程度混ざってきたらスピードを上げて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

image

最後にココナツオイルを入れてもう一度よく混ぜて生地の完成です。
image

経験的にココナツオイルは低温で固まりやすいので、一通りこね終わった後で入れたほうがいいですね。

生地はおたまですくい上げたときにゆっくりと落ちるくらいがちょうど良いですね。

焼く

フライパンに油をひいてキッチンペーパーでよくふき取ります。
image

弱めの中火にして生地を投入。表面にぷつぷつと泡がたくさん出てくるまでじっくり焼きます。

image

これくらいの泡が出てくるとひっくり返し時なのでフライ返しで底面をはがしてもう片面も焼きます。
お好み焼きで手馴れている大阪人はこの作業が苦になりませんねw

image
ちょっと今回は焼き色が薄かったみだいです。型も使っていないので縁ががたがた・・・
まあ味にはほとんど影響ないので良しとするかー

片面を焼いていくとふっくらとしてくるのでもう一度フライ返しでひっくり返して焼き加減を確認。
問題なさそうであれば完成です^^

外はさっくり、なかはもっちりのおいしいパンケーキ

最後はお皿にのせてシロップやクリームやフルーツを盛り付けて食べるのみです。
image

外はさっくりしていて中はお米のもっちり感が味わえるおいしいパンケーキです。
トッピングはお好きなものを用意して食べてくださいね。
グルテンフリーなうえにお米は小麦よりも必須アミノ酸が多いので体にも良いので、体調や健康管理が気になる人はぜひお試しください。

こちらの記事で使っている食材はこちら↓