子どもでも食べられる麻婆風ナス

中華風

夏野菜のひとつであるナスが安くなってきました。焼いてよし揚げてよしのナスですが、今回は定番の麻婆風ナスに。ほんまもんの麻婆は激辛なのであくまで麻婆風です(^-^)
image

材料は以下のとおり、ちょっと変わった食材は甜麺醤くらいです。家庭にあると思われる調味料で十分作ることができますね。

材料(大人2、小さいこども2)

  • ナス 2本
  • ひき肉 100g
  • 青ねぎ 2-3本
  • 甜麺醤 大さじ1.5くらい
  • 酒 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • こしょう 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 50cc

下ごしらえ

・ナスはくし切りにします。好みで斜め薄切りでも可。
・ねぎはみじん切りにしておきます。

ナスを炒める

鍋に油を多めに敷いてナスを炒めます。油多めなのはナスは大量に油を吸うので多くしないと焦げちゃうからです。
炒めるというよりは揚げるというイメージが近いかもしれません。

この時にナスに水がついてると油が跳ねまくるのでキッチンタオルや布巾で拭いておきましょう。
皮のある方から炒めて色が鮮やかになってきたら木べらでかき回すように炒めます。
フライ返しや箸でやるとナスが崩れる可能性があるので木べらでやるのがベスト。
ナスの白いところが黄色みを帯びて火が通ればいったんナスをフライパンからあげます。

image

マーボーを作る

次はフライパンに油をひきなおして、ネギを炒めます。青ネギでも長ネギでもかまいません。甘くても問題ない場合は玉ねぎでも良いですね。

image

ネギの香りが立ってきたら火を小さくして豚ミンチを投入。我が家ではミンチ肉はミキサーで挽いていますが、もちろんパック入りのものでかまいません。

image

焦がさないようにじんわり焼きます。豚の臭みを消すためにコショウを少し振りかけます。

豚肉に火が通ったら甜麺醤、酒を入れて全体になじむように混ぜていきます。

ナスと合わせる

さっき別のさらにとっておいたナスをマーボーの中に入れてナスが崩れないように混ぜていきます。
image

混ざったら香りづけに醤油をかけます。鍋の表面が見えるように隙間をあけて焦がし醤油を作る感じです。

最後に火を落として水溶き片栗粉を入れてとろみがでるまでゆっくりかき混ぜます。

これで麻婆風ナスの完成です^^

image

本来の麻婆ナスは山椒、豆板醤なども入れるので激辛ですが、こちらは子供でも食べられる甘めの料理でうちの子らも大好きな料理です

どうしても辛いのが食べたい場合は豆板醤のみあとから入れればOKです。

この料理のかなめである甜麺醤は魔法の調味料なので常備しておいていただくといいかもしれませんね。
ぜひお試しください。
 

麻婆ナスに欠かせない甜麺醤はこちら↓